富士山表口元祖七合目は、富士山頂への最短ルート富士宮口登山道の山室です。

ホーム > 従業員紹介

富士山表口元祖七合目 従業員紹介


玄関から見た山室内部 富士山表口元祖七合目は、山口芳正とその家族、アルバイトなどで営業しております。
 営業期間はわずかに年2ヶ月ですが、全国各地から訪れる登山者とのふれあいや御来光など、
 私たちは日本最高峰の『富士山と共に生きる事』を誇りに持って働いています。

従業員

◆山口芳正(室主):写真左
 富士山表口元祖七合目の従業員を取りまとめる大親分。山では「おやじ」と呼ばれています。
 子供の頃から富士山に登り、夏は山室の一員として富士山ですごしてきました。先代の室主である父親から運営を引き継いで以来、妻の山口ひとみと共に、山室を訪れる皆さんとの交流を楽しみながら、山室を守っています。

◆山口ひとみ(厨房担当)
:写真右
 「おやじ」こと夫の山口芳正と共に、富士山表口元祖七合目を守っています。いつもは厨房で、山室で出す食事の準備を一手に行っています。
 山室の厨房は、気圧の関係で水が低温で沸騰するので、非常に火加減が難しいのですが、御飯やうどんなど平地と変わらない味になるよう調理に注意しています。
 山室を訪れる皆さんの心が温まるような食事を作るよう心がけています。

◆山口拓哉

 
◆山口幸子

 
◆山口祐司


ページの先頭へ戻る